六月の為替相場のアノマリーは?

雇用統計でちょっとドル落ちちゃったな。

せっかく日経二万回復してたのに、週明けまた割っちゃいそうやん。

まぁもうちょっと明るい話ないと定着は無理そうな感じじゃないんかな?

トランプさんが相変わらずなら当分無理っぽいけど。

 

さて六月がスタートしたけど、アノマリーでは「相場の転換点」となるらしいです。

天井や底を付けやすい時期ということですね、はい。

また為替相場は閑散期へと以降し始めるため、大きく動きやすい時期でもあります。

ということで頑張りましょう。

 

 

 

こんなもんはクソでしかない。

気にする必要もないし、参考にもしなくていい。ってかならん。

 

ただの邪魔モノ。

 

まぁ気にしてる人間がおるとも思えんけど、毎度のことなので一応取り上げてみた。

 

 

コメント