検証する時に気を付けないといけない事

時間。

勝率やリスクリワード、トレード頻度にドローダウン。平均損失、平均利益。

このへんは普通に気にするんやけど、時間をあまり意識してない人は多いと思う。

 

例えば、ブレイクを買って経過を見る時。

ブレイクしたとこで入ったが、少しおしたトコで動きが小刻みに。そのままダラダラ進み、その後再度上昇して利食いとなる。

みたいなよくあるような普通の動き。

 

これが検証の時には少しの時間だとしても、実際にリアルでこの動きした時の事も考えないと意味がない。

 

「自分はこの動きをリアルで体験した時本当にちゃんとトレードできるか?」と。

 

検証では一瞬の事でも、リアルでは何時間も含み損のまま推移するチャートを眺める事になる。

それでも大丈夫ってなら使えるルールやし、それは無理かも。って思うなら、そういう動きの時は一度撤退する。みたいな追加ルールをつければいい。

 

こういうのは個人の性格によるもんやから、一つの公式みたいなんはない。

だから自分でやらんとあかんワケですねー。

コメント